22 2月

Workshop Report 2017/2/18


今年2回目のプログラミング・ワークショップ「ITキッズラボ」が、2月18日に開催されました.
小学生4名、中学生1名、農工大の学生スタッフ4名が参加してくれました.

3回シリーズでHTML〜JavaScript基礎を始めました.少し難しかったかな?

最初のゴールはWEBブラウザで動くゲームを作ることです.
HTML5のキャンバス上に図形を描いて動かすところまでできましたね.
JavaScriptの命令文を見よう見真似でコーディングしてる段階ですが、細かいシンタックスにとらわれず、まず動くものを作っていく方針です.

次回ワークショップは3月18日(土)を予定しています。
Phina.jsを使ったプログラミングになります.お楽しみに!



ではまた!
Happy hacking 😉

05 2月

Workshop Report 2017/1/21


今年はじめてのプログラミング・ワークショップ「ITキッズラボ」が、1月21日に開催されました。
今回の参加は、小学生4名、中学生1名、農工大の学生スタッフ1名と、いつもよりこじんまりとした人数で行われました。

わたしがスタッフとして一緒にワークショップに参加するようになったのはつい最近の事で、
実はプログラミングの事もあまりよく分かっていません。
今は子供達がやっている事をそばで見守るだけ、という状態ですが、
それでも子供達が楽しみながら集中してやっているなあ、というのは横目で見ながらも感じます。
同じ場所でおじいちゃん、おばあちゃん達がカフェで寛ぎながら歌を歌ったり、折り紙を折ったり…。
特に交わることはないのですが、なんだか馴染んでいていいなあと思います。


学生スタッブのMさんが3人を、中学生のSくんが1人を
フォローしてくれました。
学生スタッフが少なかったので、指導側が緊張していたかも。
中学生のSくんは本当に頼りがいのある先生でした!


子供達4人ともわりと進み、理解して少しずつ自分でできるようになってきました。
今後、3月中まで基礎コースとしてある程度一人でできるように進め、
4月からまた新たにステップアップできるよう、カリキュラムを組んでいきたいと思います。
もちろん、個人個人の進み具合に合わせていきますよ。

次回ワークショップは2月18日(土)を予定しています。
javascript+htmlでサンプルを使いながら、
HPの中で動きの表現にもチャレンジします、お楽しみに!


ではまた!
Happy hacking 😉

27 9月

Workshop Report 2016/9/24


今年8回目のプログラミング・ワークショップ「ITキッズラボ」を9月24日に開催しました。
今回の参加は、小学生5名、中学生1名、農工大の学生スタッフ5名と見学に来てくれた中学生1名の12名でした。

認知症カフェおれんじの店長ゆう屋。さんのブログでも紹介されたよ。大人と子どもが同じ場所でそれぞれ別々なことをやってるんだけど、時間の流れが暖かでゆったりした気持にさせてくれます。


前回からWEBサイトを自分で作れるようにするために HTML の勉強を始めました。
html入門

html入門

子ども達は、少し後押しするだけですぐに新しい環境に慣れて、自分でどんどん進めていく能力を持ってるなって、いつも思う。あれこれ準備して情報を与え過ぎると、むしろ興味を削いでしまって子ども達の能力を引き出せないんじゃないかな?

ワークショップの様子です。学生スタッフ達のフォローもうまくなってきたなー。
img_1136


ビジュアルプログラミングでプログラムのやりかたがわかってきたので、これからは JavaScript や Python を使った実用的なプログラミングに取り組んでいこうと思ってる。自分の力で CarBot を動かすようになることが最初のゴール。

CarBot を動かせるようになった後は、自分達で作ったWEBサイトを利用して CarBot をリモートで操作できるような WEB サイトを構築できるようにしていく予定だよ。


Moodle 環境を作ったので、今後は小テストなど自宅で振り返り学習ができるようにしていきます。


次回ワークショップは11月19日(土)を予定しています。

また会いましょう。
Happy hacking 😉

13 3月

Workshop Report 2016/3/12


今年3回目のプログラミング・ワークショップ「ITキッズラボ」を3月12日に開催しました。
今回は小学生4名、農工大の学生スタッフ4名とゲスト1名が参加してくれました。

まちのカフェこがねいで4回目の開催となります。


今回からMOONBlockを使ってゲームプログラミングを始めたよ。 今までやってきたGoogle Blockly Games と同じようにブロックを組合わせてキャラクターを動かしながらゲームを作っていくビジュアルプログラミングツールなんだ。

ビジュアルプログラミング系ではScratchが有名だけど、ScratchとMOONBlock(前田ブロック)はどう違うの?で書かれているように、
Scratchは、安全で、子供が遊ぶのに最適化された砂場であり、前田ブロックは、新時代の思考表現のための道具となることを目指している

新しいプログラミングパラダイムだと言えるんだ。
せっかくプログラミングを学ぶのなら実用的な言語で感覚を養ってほしいなと思ってる。

MOONBlock


English Activity

English Activity

次は、ロビン君による2回目のインクリッシュ・アクティビティだ。
目隠しした相手に方向を指示しながら○を辿ってゴールまで行くゲームをやったよ。子供達も楽しんでたけど、学生スタッフのほうがノってたね。


後半は Arduino を使ったフィジカル・プログラミングの時間です。
ローテンションセンサーのつまみの角度に従ってサーボモータを回してみたよ。
シリアルモニタに表示させた回転角を見ながら、指示通りにサーボが回転することを確認できたね。

LESSON: servo motor and rotation sensor

LESSON: servo motor and rotation sensor


次回ワークショップは4月9日(土)を予定しています。

また会いましょう。
Happy hacking 😉