04 10月

Workshop Report 2015/10/3


10月3日に今年8回目のプログラミング・ワークショップを開催しました。
参加したのは小学生4名と農工大の学生スタッフ2名です。


小学4年生と5年生の子ども達は Google Blockly を使ったビジュアルプログラミングで条件分岐やループの考え方を学んだよ。
Blockly は考えたことをすぐコンピュータで実行でき、遊びながらアルゴリズムを学べるよい教材だと思う。

code.org 2015-10-04 10.30.40

codecademy 2015-10-04 10.31.02

Blockly を卒業した小学6年生の子ども達は、Javascript を使ったプログラミング学習を始めたよ。Codecademy を教材にしたので問題が全て英語だったけど、大学生のお兄ちゃんに翻訳してもらうと自分で解いていった。
変数の考えかたはまだ小学校では教えないんだけど、ちゃんと理解して予想以上に進むことができた。

黒い画面にひるまずチャレンジできたね。


今回のアクティビティは。あらかじめ4×4マスのなかに黒で塗られている図を再現するような命令文を作ること。友達が考えた命令文の間違いをお互いにチェックしてみた。これをデバッグというんだよ。

面白かったのは与えられた命令以外にオリジナルの命令を作って命令文を簡略化したこと。その発想、なかなかのもんだね。

activity 2015-10-04 10.50.02


これまでのワークショップはマイコンを使っての体験学習でしたが、今回のワークショップからしばらくプログラミングの基礎に集中してみようと思います。最初はビジュアルプログラミングで感覚を掴み、それから一般のプログラミング言語を使った学習に進んでいくことになります。

今年はあと3回のワークショップを予定しています。既に3回以上体験している子ども達はコンピュータサイエンスの世界に興味を持ち始めています。その子ども達がリーダーとなりミニプロジェクトでモノ作リしていくことが来年の目標です。

また会いましょう。
Happy hacking 😉

28 7月

MAYKID 有限責任事業組合設立のお知らせ


2015年7月1日に MAYKID 有限責任事業組合の登記が完了しました。
去年の夏から構想してきた子ども向けプログラミング教室「IT キッズラボ」は、MAYKID を母体として活動することになります。
kidslab_logo_sima
自分達が実際に生活する地域の中で子どもを主体とした活動をするために、地域のさまざまな人達に参加してもらいたいという思いがあります。
そのために個人や組織で参加しやすい有限責任事業組合という形をとりました。
スタートアップのメンバーは法人組合員と個人組合員で構成されています。

これからの活動ですが、年内は1回3時間程度のワークショップを毎月開催します。来年1月から常設の場所を確保し、会員形式で毎週開催できるよう準備しています。

コンセプトは課題解決能力の養成ですが、あまり難しいことは言わずに電子工作を教材にして大人も子どもも楽しい時間を過せばいいなと思っています。

MAYKID の活動に興味があるかたは CONTACT のページからお問合せください。

17 7月

CarBot HOWTO beta


8月のワークショップで使う CarBot のマニュアルを公開しました。ePub版をダウンロードしてお使いください。

CarBot HOWTO ePub版 download size 7.8MB

パソコンでePub文書を読むためにはePubリーダが必要です。主要なePubリーダのリンクを貼っておきますので必要に応じてダウンロードしてください。

CarBot HOWTO pdf版 download size 3MB

ブラウザで直接ご覧になりたい方のために、HTML版を用意しました。

CarBot HOWTO HTML版

24 6月

Workshop Report 2015/6/20


6月20日に東小金井事業創造センターko-toでプログラミング・ワークショップ#4を開催しました。
参加したのは小学生6名、農工大R.U.R(ロボット研究会)メンバー5名とMAYKIDスタッフ2名です。


初めてR.U.Rメンバーが子ども達のリード役となるので、午前中に集ってアクティビティとプログラミングの内容を打合せ。

作戦会議

作戦会議

ファイティングロボット

ファイティングロボット

おなじみとなったR.U.Rお手製のファイティングロボットでリラックス。

今回の課題はBlocklyduinoを使ったビジュアルプログラミングで車を制御すること。ブロックを積み上げていけばプログラムができるので、すぐに車を動かせるようになったよ。

プログラミング風景

プログラミング風景


今回のワークショップでは新しい試みを二つやってみました。

一つは、学生スタッフと子ども達主体的でワークショップを作ったこと。
もう一つは、ビジュアルプログラミングをとり入れたこと。

それぞれ反省点はあるけど形になってきたね。初めて小学3年生の男の子が参加してくれて、自主的にプログラムを書いて車の制御をしてるのみて感激しました。

次回は小金井市教育委員会に後援していただき8月1日と8日に開催します。
みんなの参加を待ってます。

夏に会いましょう。
Happy hacking 😉