24 6月

Workshop Report 2015/6/20


6月20日に東小金井事業創造センターko-toでプログラミング・ワークショップ#4を開催しました。
参加したのは小学生6名、農工大R.U.R(ロボット研究会)メンバー5名とMAYKIDスタッフ2名です。


初めてR.U.Rメンバーが子ども達のリード役となるので、午前中に集ってアクティビティとプログラミングの内容を打合せ。

作戦会議

作戦会議

ファイティングロボット

ファイティングロボット

おなじみとなったR.U.Rお手製のファイティングロボットでリラックス。

今回の課題はBlocklyduinoを使ったビジュアルプログラミングで車を制御すること。ブロックを積み上げていけばプログラムができるので、すぐに車を動かせるようになったよ。

プログラミング風景

プログラミング風景


今回のワークショップでは新しい試みを二つやってみました。

一つは、学生スタッフと子ども達主体的でワークショップを作ったこと。
もう一つは、ビジュアルプログラミングをとり入れたこと。

それぞれ反省点はあるけど形になってきたね。初めて小学3年生の男の子が参加してくれて、自主的にプログラムを書いて車の制御をしてるのみて感激しました。

次回は小金井市教育委員会に後援していただき8月1日と8日に開催します。
みんなの参加を待ってます。

夏に会いましょう。
Happy hacking 😉

22 5月

自立歩行ロボットの試作


東京農工大学ロボット研究会R.U.Rの学生君達が自立歩行ロボットのプロトタイプ第一号を作ってくれました。
アクリル板とネジとモーターだけのシンプルな作り。

3軸駆動でうまく2足歩行できるかな?

IMG_0511

東京農工大学小金井キャンパスにて

20 5月

オンライン教材を作ってみた


実験的にIT キッズラボ プログラミング学習ページを作ってみたよ。
メニューの下のQuestionから入れるので、触ってくれるとうれしい。

いきなり Python のプログラミング問題がでてくるのでみんなすぐ逃げだしちゃうかな?
言い訳になるけど、今は何ができるかトライしてる段階なので大目にみてほしい。

ビーバーコンテストからの問題もあるよ。
プログラムの実行状態をリアルに表わしてくれるCodelensがおもしろいけど、ちょっとマニアックすぎるかもね。

しばらくトライアンドエラーを重ねてみてブラシアップしていくので期待してください 😉

17 5月

ワークショップ教材の製作風景


東小金井事業創造センターko-toでプログラミング・ワークショップの打合せと教材の製作をしました。
東京農工大R.U.Rの学生君達が頑張ってくれて、ちっちゃいものクラブの迷路抜けカーが完成したよ。

IMG_3412

kidsrabo20150516